被災地の中高生の皆さん、学習や受験を無償でサポートします!「希望のゼミ」応募受付10月31日(月)まで。

 

岩手・宮城・福島の中高生の皆さんに、「希望のゼミ」のご紹介です。
ベネッセコーポレーション協力の下、NPO法人フローレンスがスタートさせた無償の学習・進学サポートです。

以下は、希望のゼミ公式サイト http://www.kibounozemi.jp/より転載させていただいています。

「希望のゼミ」は、東日本大震災によって厳しい環境下におかれた被災地の中学生、高校生の学習や受験を無償でサポートするプロジェクトです。

移動学習室や受験セミナー、受験相談、更に「進研ゼミ」の無償提供を行うことで、進学・受験を包括的にサポートし、みなさんの夢への一歩に伴走します。

■対象
東日本大震災発生時に岩手・宮城・福島に在住し、被害を受けた中学生・高校生

■応募受付
〈追加募集〉2011年10月31日(月)

■支援内容
1.教育支援員による学習相談や「移動学習室」の利用
2.進路指導セミナーイベントに参加
3.進研ゼミ(株式会社ベネッセコーポレーション)の無料受講

■サポート期間
2013年3月まで

▼追加募集での募集条件
http://www.kibounozemi.jp/news/90.html

応募条件に④、⑤が追加され、より多くの方が応募できるようになりました!

東日本大震災発生時に岩手県・宮城県・福島県に居住し、被害を受けられた方で、以下の①~⑤のいずれかに該当する中学1年生~高校3年生

①本人(生徒)の属する世帯の合計年収が、昨年において300 万円以下であること(※)
②失業等により、本人(生徒)の属する世帯の合計年収が、本年において300 万円以下であることが推定されること(※)
③本人(生徒)の両親または両親のどちらかが死亡または行方不明であること
④自宅が「全壊」、もしくは「大規模半壊」に認定される被害を受けた  
⑤自宅が福島県の放射能被害を受けた該当区域(「警戒区域」「計画的避難区域」等)にあり、現在、県内外に避難している

※ ①,②について:世帯全体の合計年収が300 万円以下であることを条件とします。(例えば、就労形態に関わらず両親が共働きの場合、その合計年入が300万円以下である場合に対象となります)
※①〜④のいずれかに該当し、今現在、他県に避難している場合も応募可能となりました。

お申し込みはこちらからお願いします。
http://www.kibounozemi.jp/subscribe/

お問合せ先 NPO法人フローレンス http://www.florence.or.jp/


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。