【復興支援】「三陸やまだ漁協復興カキオ-ナ-制度」のご紹介(第一期募集2012年1月31日まで)

 

岩手県山田町の三陸やまだ漁協では、現在一口オーナーを募集されています。
以下、三陸やまだ漁協HPから一部引用させて頂いています。

三陸やまだ漁協からのお願い

私達三陸やまだ漁協は、岩手県山田町に所在し、山田湾でのカキ・ホタテ の養殖漁業を中心に、
定置網、漁船漁業なども盛んでしたが、大津波により 壊滅的な被害をこうむりました。
漁業の復興を目指して、組合員は日々作業 に汗を流しています。

今回の売上金から、カキ代、経費を差し引いた金額は、生産者の養殖施設 復旧に係る費用として
大切に使わせていただきます。

皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

三陸やまだ漁協復興カキオ-ナ-制度の概要

岩手県山田湾のかき養殖漁業の早期復旧のため、復興後の殻付かきを前払いで購入して頂くことでかき出荷再開を目指します。

オーナー料金 1口  5,000円(税込・送料込)
※申し込み口数は、1口から上限無し
募集期間 平成23年12月1日~平成24年1月31日まで

オーナー特典
2年後以降の3~4月に新鮮でおいしい山田町自慢の復興カキ(加熱用)を、
1口あたり20個宅配します。お申し込み受付後に「オーナー証書」をお送りいたします。

山田の春カキ
三陸の自然豊かな山田湾で育まれた春のカキは夏の産卵に備えて栄養を蓄え身も大きくなり
春の旬を迎えます。
この栄養とは”グリコーゲン”で、人が体を動かすうえで欠かせない栄養素です。
栄養価も高くおいしいカキをぜひご賞味ください。

お申し込み、お問い合わせ

三陸やまだ漁業協同組合
〒028-1332 岩手県下閉伊郡山田町中央町11番14号
TEL:0193-82-1122(代)
FAX:0193-82-1133
HP:http://www.jf-sanrikuyamada.jp/kaki_owner.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。