【福島県】県外避難者支援、継続へ 民間借上げ住宅の新規受け付け、県が継続要請の方針 #save_fukushima #fukushima

 

民間借上げ住宅の新規受け付けを継続するよう、福島県が各都道府県に要請する方針を固めたことが12月13日に判明しました。

アサヒコム(朝日新聞) 2011年12月13日1時51分
http://www.asahi.com/politics/update/1213/TKY201112120678.html

河北新報ニュース 2011年12月13日

(経緯)
福島から県外へ避難した方々が賃貸住宅に入居する場合、上限付で家賃が免除されています。
県が11月、新規受け付けの年内終了を46都道府県に打診したことから、波紋が広がっていました。

上記のアサヒコムによれば、「11月末現在、県外への避難者のうち約2万7千人が利用している」制度で、「(県災害対策本部によると、)12月になってからも山形県に約200人、新潟県に約100人の新規申し込み」があったとのことです。

当サイトでも11月から民間借上げ住宅に関するアクセスが急増し、推移を見守ってきました。
今後も何か情報があればお知らせします。

(2012/1/10追記)
この記事の後、執筆・更新した記事です。ご参考になれば幸いです。
【全国版】民間借り上げ住宅の実施状況一覧(2012年1月10日現在)
https://hinansyameibo.katata.info/article/240686482.html
【全国版】県外避難者の会、避難者支援団体の情報まとめました。(最終更新1/10)
https://hinansyameibo.katata.info/article/242195050.html


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。