【全国版】県外避難者の会、避難者支援団体の情報まとめました。

 

(最終更新 2018/9/17)

県外避難者の会、避難者支援団体について、お問い合わせ・検索が増えているので、こちらでわかる情報をまとめました。

2018/9/17:サイト移転に伴い、レイアウト修正のうえ再度トップページに固定しました。

※http://www.jpn-civil.net/news/jcn/2011/10/1019.htmlを参考に、独自に情報を追加しました。
※サイトが立ち上がる前の状態の会がいくつかあるようです。新しい情報がわかり次第追記します。
アクセスが多いのでしばらくトップページに固定します(2012/1/26)

(追記)これだけの方が避難しているのにまとまった情報が殆どなかったことから、全国の避難者の会の情報を必要な方につなぐための発信として行ってきました。特定の立場から避難を勧める、あるいは非難するような二項対立で作ったものではなく、どんな思いも、立場も、尊重されるように願って発信しています。ひとつの情報として、ご参考にしていただければ幸いです。(2012/4/20管理人)

(追記)最近になって、移住(海外移住)を勧める形で大量にリンクをされる方がおられることに困惑しております。この記事自体が一部SNSでスパム扱いされる事態となっており、記事の引き上げも考えました。発信する者がそのような形で勇気を持たなければ発信を続けることができないのだとしたら、残念な限りです。ご自分の立場や信念と相容れない人を非難するニュアンスでのリンクはご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

「特定の立場から避難を勧める、あるいは非難するような二項対立で作ったものではなく、どんな思いも、立場も、尊重されるように願って発信しています。」この一文に込められているのは、文字通りの気持ちです。これだけの方が避難しているのに避難先でまとまった情報が殆どなかったことから、必要性を感じて発信してきました。日々の生活であったり、学齢期の子どもさんの成長・進学等は、待ったなしのところがあります。政治と関係なく、時間は待ってはくれません。当サイトはそのための支援(情報支援)に重点を置いてきました。

この記事自体は、東日本大震災直後の避難者名簿情報の共有に端を発しております。広域避難された方への情報提供として自然な流れでした。ですが、事情をご存じない方には不快に感じられる方もおられると思います。福島に残らざるを得なかった方、避難先で転居を検討しておられる方、さまざまな方がいらっしゃいます。それがこの記事の背景にある難しさを表していると思います。

皆さまも、大変な思いをした隣人のささやかな幸せを願う気持ちを、日々のどこかで感じておられると思います。その気持ちを温かい形で活かしていただければ幸いです。本当はこの記事の必要が無くなるのが理想だと思っています。(2014/1/31管理人)

目次:
1 当ページ
2 新潟と東京の追加情報、双葉郡(県外)、北海道・秋田
3 山形
4 新潟
5 茨城・栃木、福島乳幼児妊産婦支援プロジェクト(関東)
6 埼玉・千葉
7 関東全域・東京・神奈川
8 山梨・長野・富山・静岡・愛知・三重
9 西日本(全域)・大阪
10 近畿(大阪以外)
11 山陰・中国地方・四国
12 九州・沖縄・海外
13 福島県内(富岡町、大熊町、浪江町)、東日本大震災支援全国ネットワーク
14 更新履歴
スポンサーリンク

コメント

  1. 2011/12/24 【全国版】県外避難者の会、避難者支援団体の情報

    こちらの 『 東日本大震災・避難情報&支援情報サイト 』 で
    全国の県外避難者の会、避難者支援団体の情報をまとめられています。 
    『【全国版】県外避難者の会、避難者支援団体の情報まとめました。』
    ご参考にして頂ければ幸いです。

テキストのコピーはできません。