福島県から県外への避難状況(12月15日現在)・・・県外避難者は61,659人、避難先トップ3は山形県12,945人、東京都7,421人、新潟県6,692人(福島県12月26日発表)

 

福島県が12月26日に発表した、福島県から県外への避難状況(12月15日現在)です。
出典:http://www.pref.fukushima.jp/j/kengaihinanuchiwake1226.pdf

県外避難者は61,659人、
避難先トップ3は山形県12,945人、東京都7,421人、新潟県6,692人となっています。

調査時点: 平成23年12月15日(木)
復興対策本部からのデータ提供: 平成23年12月22日(木)

詳細はこちら
fukushima1215.jpg

※福島県注:東日本大震災復興対策本部
「震災による避難者の避難場所別人数調査」のうち福島県分を抽出。

岩手県及び宮城県の避難者数は、12月15日現在で両県から福島県に対して
提供のあった全国避難者情報システムの人数を計上。

※前回発表分はこちらです→11月30日現在
※東日本大震災復興対策本部「震災による避難者の避難場所別人数調査」はこちら→避難・転居者は33万4786人(12月15日現在)


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。