【栃木県へ避難されている皆様、ボランティア等支援関係者の皆様】とちぎ暮らし交流集会開催のお知らせ(2012/1/22(日)13:00-16:30作新学院大学清原キャンパス)

 

(最終更新 1/25)
※交流会当日の様子はこちらからどうぞ→http://t.co/MfcdfHH4

「福島県県外避難者支援ブログ」(福島県災害対策本部)に掲載されていた情報です。
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/fukushimahinan/diary/201201060002/

とちぎ暮らし交流集会

日時:1月22日(日)午後1時~4時30分(受付12時20分~1時)
場所:作新学院大学清原キャンパス(宇都宮市竹下町908)
内容:第1部 基調講演「三宅島の全島避難に学ぶ」 講師:ネットワーク三宅島代表 
   第2部 出身地域別交流会
   各種相談コーナー

◆参加対象者
(1)栃木県内在住の福島県・岩手県・宮城県等からの避難者
(2)「とちぎ暮らし応援会」支援団体
(3)栃木県市町・社会福祉協議会職員
(4)栃木県内外のNPO・ボランティア等関係者、その他関心のある方

◆申込み
事前の参加概数の把握のため、事前申し込みとします(当日参加も可)。

◆会場へのアクセス
(1)自家用車:作新学院大学内駐車場350台
(2)無料シャトルバス(JR宇都宮駅-大学間):県マイクロバス3台使用、定員28名

◆託児スペースあり(13:00~16:30)
・対象者:乳幼児連れの参加者
・スタッフ:学生ボランティア等

◆お問い合わせ先
とちぎ暮らし応援会事務局
〒320-0032 栃木県宇都宮市昭和2-7-7
とちぎボランティアNPOセンター ぽ・ぽ・ら内
TEL:028-623-3455 FAX:028-623-3465
メールアドレス:popola#tochigi-vnpo.net(#を@に変えてください)

◆目的
東日本大震災の被災者及び東京電力第1原発事故の影響により栃木県内での避難生活を余儀なくされている方々が、当面の生活を継続していく中で、居住地域での新たな人間関係の構築と、出身地の友人・知人との交流を目的として、支援団体と避難者が一堂に会する場を設定します。
また、各種相談コーナーを設けて、避難生活での困りごとや就職相談等に対応しています。

◆詳細
第1部 基調講演(13:15~14:15)
『三宅島の全島避難に学ぶ─長期避難におけるコミュニティづくりと支援の在り方─』
講師:ネットワーク三宅島代表 

地域別・内容別支援等団体紹介(全体)(14:15~14:35)
県内地域別交流会及び特定課題の解決に取り組んでいる県域団体の紹介

第2部:地元地域別交流会(14:50~16:20)
(1)岩手県、宮城県(2)南相馬市・相馬市(3)大熊町・双葉町(4)富岡町・楢葉町・広野町・川内村(5)浪江町・葛尾村・川俣町・飯館村・田村市(6)いわき市(7)福島市・郡山市・伊達市(8)白河市・その他

相談コーナー(13:00~16:00)
(1)法律相談:栃木県弁護士会
(2)心の相談:日本カウンセリング協会 栃木県支部会
(3)乳幼児・妊産婦相談:宇都宮大学国際学部多文化公共圏センター・福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
(4)生活支援相談:栃木県NPO協会
(5)介護・看護相談:とちぎ地域福祉ネット
(6)若者支援相談:とちぎ若者サポートステーション
(7)就学・進学相談:とちぎ暮らし応援会ボランティア(高校教諭)
(8)就職相談:ふるさとふくしま巡回就職相談ステーション
(9)総合相談:福島県災害対策本部栃木県駐在、栃木県災害対策本部
(10)女性相談窓口紹介:パルティ男女共同参画センター相談ルーム


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。