【三陸わかめの一口オーナー制度】岩手県大船渡市末崎 北浜わかめ組合 わかめサポーター募集中

 
第2期わかめサポーター終了のお知らせ(2013/5/23)

「第2期のわかめサポーターへのたくさんのお申込み、ありがとうございました。お申込は2013年4月30日(火)に〆切ましたが、ご希望の方はお問い合わせください。」
http://niji-wakame.com/?page_id=20

「北浜わかめ組合 虹の会」様からわかめサポーター終了のいただきましたので、お知らせします。インターネットで近況を発信されていますので、そちらも御覧いただければ幸いです。

大船渡に御気持ちを寄せていただきました皆様、当サイトを通じて御支援・御声援をいただきました皆様に厚く御礼申し上げます。(管理人)

お問い合わせ
〒022-0001 岩手県大船渡市末崎町上山176‐8
北浜わかめ組合 虹の会
電話・FAX 0192-29-3207
Web: http://niji-wakame.com/
Blog: http://ameblo.jp/niji-wakame


お知らせ(2015/3/10)
2015年産 末崎の産直わかめ(塩蔵わかめ)申込み受付中です!(2015/4/30まで)

4eee9ca9005.jpg
岩手県大船渡市(写真)の北浜わかめ組合が「わかめサポーター」を募集されています。
1口1万円の御支援をいただいた方には、5月ごろに2キロのわかめが届けられます。
半分の5,000円は復興支援金として生産施設の再建に充てられる予定です。
以下、北浜わかめ組合のHPより許可を得て転載させていただきました。

わかめサポーター募集開始の経緯

組合員は力を合わせてわかめの生産再開に向けて動き始めましたが、加工施設などの設備を整えるには長い時間と多額の費用が必要です。震災の被害が甚大だったため、漁業復興の歩みも遅々としています。その間にわかめ養殖の再開をあきらめる組合員も出ました。

私たちは組合員がこれ以上減少することがないよう、そして若い人たちが震災後も養殖わかめの生産に希望を抱けるよう、できるだけ早く生産施設の再建を図る方法を検討してきました。そして、わかめの代金を先に振り込んでいただき、震災後に初めて収穫し、塩蔵したわかめをお届けする漁業復興支援のための「わかめサポーター」を募集することにしました。

わかめサポーター制度の開始にあたっては、確実にわかめが収穫できないうちに代金をいただいていいのか、またいくら被災したからといって復興支援金をいただいていいのかと、何度も話し合いを行いました。しかし、その間にも生産再開を断念する組合員が出たうえ、わかめの購入を通して漁業の再開を応援したいというこれまでのお客さまからの後押しもあり、思い切って一歩を踏み出すことにしました。

私たちはこれまで、良質な養殖わかめの生産に努力してきました。そのため、大がかりにわかめの販売に乗り出すのことは、初めての挑戦です。しかし、被災を嘆いていても、震災前の状況に戻れるわけではありません。むしろ、被災をきっかけに、自分たち自身で直接、消費者の方々に販売する六次産業化を図ることによって、地域漁業の未来を切り開いていきたいと考えるようになりました。

女性たちは支援者の方から提供いただいたパソコンと向き合い、慣れない操作を学ぶなど、わかめサポーターの募集開始に向けた準備を始めています。

そして、確実にわかめが収穫できる見通しが立ってから募集を開始することにしました。

4eee9ca9011.JPG
岩手県大船渡市末崎の海

わかめサポーターのしくみ
ご支援くださる方に1口1万円の「復興支援金」をお振り込みいただけば、5月ごろに2㎏(200g入り10袋)のわかめをお送りし、半分の5,000円は復興支援金として生産施設の再建に使わせていただく予定です。

復興支援金の使途
生産施設のなかでも、再建に向けて急を要するものが加工施設です。
三陸わかめは、収穫したわかめを湯通して塩をからめる「湯通し塩蔵」加工をして出荷されます。
この加工過程では、下表(※)のような生産資材が必要です。
※湯通し塩蔵加工施設一式300万円×6施設=1,800万円

加工施設を高台に所有していた4人の組合員の施設を除くと、すべての加工施設が流されてしまいました。そのため、2月ごろから収穫する震災後初めてのわかめは、加工施設を失った組合員が残った4か所の加工施設を使わせてもらい、湯通し塩蔵加工する予定です。

しかし、来春の収穫までには、すべての組合員が利用できるよう、流された加工施設を再建したいと考えています。すでに来春に向けて共同利用の加工施設を再建する準備を進めています。それでも組合員6人分の加工施設が足りません。そこで、お寄せいただく復興支援金は加工施設の再建に使わせていただきたいと考えています。

復興支援金による加工施設の再建の状況は、ホームページなどでご報告させていただきます。

マスコミ掲載
ワカメ養殖に復興支援を 大船渡の漁師組合、サポーター募集
(河北新報 2012年03月03日土曜日)

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/03/20120303t32018.htm

<東日本大震災>大船渡が「わかめサポーター」募集中
(毎日新聞 3月21日(水)15時46分配信(最終更新 3月21日 17時01分))

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120321k0000e040188000c.html

※(2012/5/2追記)5月1日から「わかめサポーター」の第2期募集を開始されています。
第1期に引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
第2期募集では、来春(平成25年5月頃)に収穫するわかめを送らせていただく予定です。
また、復興支援金の使途を共同作業船の修理や冷蔵倉庫の整備などに充てさせて頂きます。

北浜わかめ組合虹の会 代表 細川周一様より、皆様へ http://youtu.be/YaqyzqnyQqI

※(2013/2/10追記)期間限定★「末崎産早採りわかめ」販売のお知らせ
募集期間 2013年2月10日(日)~2013年3月10日(日)
http://ameblo.jp/niji-wakame/entry-11467333781.html

※(2013/4/21追記)
件名: 北浜わかめ組合 虹の会からのお知らせとお願いです
送信日時: Sun, 21 Apr 2013 12:48:08 +0900
第2期サポーター募集中!!!
=================================
4月16日現在の第2期わかめサポーターは『945口』です。
昨年の第1期でご支援いただいた『1500口』まで、もうひとがんばり!
たくさんの応援をいただいたうえに、たいへん恐縮ですが、みなさまの
お近くのお友だちやお知り合いに、「北浜わかめ組合 虹の会」のわかめ
サポーター制度について、お伝えいただけませんでしょうか。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。
★「北浜わかめ組合 虹の会」サポーター募集のURLはこちらです。

第2期募集では、2013年5月頃に収穫するわかめが送られる予定です。

お問い合わせ・お申込み
〒022-0001 岩手県大船渡市末崎町上山176‐8
北浜わかめ組合 虹の会
電話・FAX 0192-29-3207
※お申し込み・詳細はこちらを御覧下さい→http://niji-wakame.com/?page_id=20

写真は下記のフリー素材を使用しています。
大船渡市HP/大船渡市写真帳(2007年)
http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1303786715141/index.html

(この記事の更新履歴)
2012-03-08 10:44:51 公開
2012-05-02 二次募集を追記
2012-05-10 20:21:11、2012-06-14 19:55:30、2012-07-01 19:36:25、2012-07-26 20:03:20、2012-10-26 20:03:57、2012-11-13 20:33:25 トップページに再掲出
2013-02-10 23:07:51 期間限定「末崎産早採りわかめ」販売のお知らせを追記
2013-03-07 トップページに再掲出
2013-04-21 二次募集のお願いを追記。北浜わかめ組合HPリニューアルに伴うリンク切れを修整
2013-05-23 二次募集終了のお知らせと御礼を追記しました
2015-03-10 2015年度の「末崎産塩蔵わかめ」販売のお知らせを追記

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。