【保養情報】「2012福島の親子サマーステイIn広島」のお知らせ

 

※広島の会社員や保育士さんたちで作る市民グループ「MAPLEE(めいぷりー)」が、福島県の小中学生とその保護者の皆さんを宮島に招待するサマーステイを企画されています。
昨年の様子はこちらで御覧いただけます。→中国新聞記事(MAPLEE_HP)

「2012福島の親子サマーステイIn広島」のお知らせ

東日本大震災・原発事故等の影響により、不安を感じている福島県の子どもたちとその保護者を対象に、夏休みの期間中、大自然の中でおもいっきり伸び伸びと過ごしてもらうことを目的に、福島の親子のサマーステイを開催します。
また、東日本大震災の復興へ取り組みを風化させず、広島、全国にも支援の輪を広げるため、一般の参加者を含めた「チャリティー・コンサート」を開催します。

1.対象者
福島県内で福島原発事故による不安の高い地域にお住まいの小学生以上中学生以下の方とその保護者(必ず保護者同伴)

2.サマーステイ期間
2012年8月7日(火)~8月11日(土)4泊5日

3.宿泊場所
(1)8月7日(火)~8月9日(木)3泊
  宮島の包ヶ浦自然公園内の家族用ケビン (広島県廿日市市宮島町包ヶ浦)
   (参照:http://www.miyajima-wch.jp/jp/spot/04.html#0
   【設備】居間(シングルベッド2 セット)、和室(4.5 帖)、台所、風呂、洗面所、トイレ
   【備品】テレビ、冷蔵庫、炊事用具、食器類、寝具類
(2)8月10日(金)1泊
  広島市内のホテル(予定:リーガロイヤルホテル広島)

4.企画内容
(1)宮島包ケ浦自然公園でのステイ
  山と海に囲まれた日本三景宮島の包ケ浦自然公園内にある団体用ケビンに宿泊・自炊等、自然の中での生活を体験。
(2)交流イベント
 1)交流会・歓迎パーティー
 2)もみじ饅頭作り体験(宮島やまだ屋様)
 3)夏休みの宿題も安心!自由創作教室(廿日市市木材工)
 4)チャリティー・コンサート(広島市内コンサートホール)

5.参加費用
(1)宿泊費は無料です。食事は基本的に食材をご提供します。交通費は、福島から広島間の往復新幹線自由席分をサポートします。各種イベント参加費用は主催者が負担します。
(2)MAPLEE企画外の費用(水族館入館料など)は、参加者自身でご負担ください。

6.募集定員
10世帯(35名程度)
※定員を超えた場合は、申込書にご記入いただいた現在状況を勘案したうえで、主催者で選考させていただきますことをご了承ください。

7.募集期間
7月25日(水)17:00まで
申込書(Word)

8.申込条件
(1)福島県内の住民であることが証明できること
(2)本サマーステイ場所は、一般に開放された海水浴場に面しているため、事故・けがなどに関しては、同伴の保護者が一切の責任を負うことを事前に承諾すること。
(3)交流が目的の各種イベントに参加すること。

9.問合せ窓口
MAPLEE(めいぷりー)代表 光岡様
Mail:maplee119☆gmail.com(☆を@に変えてください)
http://www.maplee.jp/

※出典:浪江町HP(7/18)「2012福島の親子サマーステイIn広島」のお知らせ
およびhttp://www.maplee.jp/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。