県外避難者の方の運転免許証の更新について(方法と問い合わせ先、まとめました)

 

2012年8月、「大熊町運転免許証の更新 県外避難者」について調べている方がおられました。はっとさせられました。数年に1回の免許証更新だけに、避難先で気がかりな事が少しでも減るようにと、お返事を兼ねて記事にさせていただきました。皆様のご参考になれば幸いです。

1.大熊町に関しては、2011年7月30日の大熊町HPに記載があります。
http://www.town.okuma.fukushima.jp/licence_20110730.html

「◆福島県内に避難中の方
 福島県内の各警察署(福島署、福島北署、郡山署、郡山北署、双葉署を除く)または各分庁舎(浪江分庁舎を除く)、福島運転免許センター、郡山免許センターでお手続きください。

◆福島県外に避難中の方
 避難先の都道府県で更新手続きができます。詳しくは最寄りの警察署または運転免許試験場へお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
福島運転免許センター 電話 024-591-4372
郡山運転免許センター 電話 024-961-2100」

2.なお、県外に避難されている方の更新については、双葉町HPに記載がありました。自主避難の方には、こちらがご参考になると思います。
http://www.town.futaba.fukushima.jp/file.jsp?id=63

「県外に避難されている方の更新については、県外の避難先に住所を変更して行う。
福島県内に戻って更新手続きを行う。優良運転者の特例措置(経由地更新)で行う。
の方法がありますが、詳しくは下記までお問い合わせください。
【問い合わせ先】
福島運転免許センター 電話024-591-4372
郡山運転免許センター 電話024-961-2100」

3.浪江町の方の体験談です。(河北新報2011年7月23日の記事より)
「運転免許証の再発行など福島県で無料の手続きが、大阪では有料になる。同じ避難者なのに出費が多い。どこに避難していても同じ対応にしてほしい」
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20110723_01.htm

リンク先の記事は、県外避難者の方の直面する「情報過疎」について取り上げています。記事から1年経って改善されてきている面があると同時に、今もあまり変わっていないように感じることもあり、考えさせられる事がたくさん書かれていました。情報支援を行ってきた中で、最近特に考えさせられた件でした。

運転免許証の件も情報過疎も、住所地と生活地が異なるゆえに生じてくる問題です。そして、経験した方が語ってくれることで初めて表に出てくることができる性質を持っています。それを一つの問題意識として(当座の対処方法とともに)残しておくことが大切と考え、今回掲載しました。行政の方々と一緒に、現行の体制の中で改善していけるように願っています。リンク先の記事は2012年8月現在も御覧頂く事ができます。

焦点/避難者、全国分散/情報提供に自治体苦慮(河北新報2011年07月23日土曜日)



<参考リンク(福島・岩手・宮城)>
【福島県】福島・郡山運転免許センター(県内での免許更新手続)

福島運転免許センター 電話 024-591-4372
郡山運転免許センター 電話 024-961-2100
【福島県】他都道府県で手続きする場合(優良運転者の特例措置)
http://www.police.pref.fukushima.jp/oshirase/menkyo/m_7.html
【岩手県】運転免許手続きのご案内
http://www.pref.iwate.jp/~hp0802/oshirase/menkyo/menkyo/00index.html
盛岡運転免許センター 電話:019-606-1251
県南運転免許センター 電話:0197-44-3511
沿岸運転免許センター 電話:0193-23-1515
県北運転免許センター 電話:0194-52-0613
【岩手県】運転免許証の更新を他県で行う手続き(優良運転者の特例措置)
http://www.pref.iwate.jp/~hp0802/oshirase/menkyo/menkyo/05taken.html
【宮城県】運転免許証関係手続きのご案内
宮城県警察/運転免許課/メニュー
宮城県運転免許センター 電話:022-373-3601
石巻運転免許センター 電話:0225-83-6211
古川運転免許センター 電話:0229-22-8011
仙南運転免許センター 電話:0224-53-0111

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。