大熊町住民意向調査速報版(第2回目)が公表されています(復興庁2013/3/15)

 

復興庁は15日、福島県大熊町の住民を対象とした住民意向調査の調査結果を公表しました。この調査は、原発事故による避難者等に対する住民意向調査として、各々の市町村、福島県及び復興庁の共催で順次実施されています。

大熊町HP(3/15)によれば、「現在、福島県では、原子力災害被災者を対象とした災害公営住宅の整備に向けた具体的な取り組みを進めており、今回の住民意向調査は、主に災害公営住宅の入居に関する皆さまの意向を正確に把握させていただくために、記名式で実施」とのことです。

調査結果については、リンク先(復興庁HP)を御覧下さい。

住民意向調査速報版(大熊町・第2回目)
調査の概要
1.調査対象: 大熊町全世帯主(分散避難している場合は、それぞれの代表者) 5,246 世帯
2.調査時期: 平成25 年1 月10 日(木)~1 月24 日(木)
3.調査方法: 郵送法・記名式
4.回収数: 3,445 世帯(回収率65.7%)
http://www.reconstruction.go.jp/topics/20130315_ikouchousa_sokuhouohkuma2.pdf

関連記事
【大熊町】住民意向調査速報版(第1回目)(2012/11/6)
【浪江町】住民意向調査速報版(2013/3/5)
【楢葉町、富岡町】住民意向調査速報版(2013/2/8)
【田村市、飯舘村、双葉町】住民意向調査速報版(2013/2/5)
【葛尾村】住民意向調査速報版(2012/10/16)
国会事故調査委員会「避難を行った住民に対するアンケート調査 報告書」
【埼玉県】震災支援ネットワーク埼玉(SSN)「埼玉県震災避難者アンケート調査集計結果報告」
【東京都】都内避難者へのアンケート(2012年2月実施)調査結果

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。