避難・転居者は29万3,782人(2013年7月4日現在)―前回(2013年6月6日現在)から4,251人減少。7月30日復興庁発表

 

復興庁は7月30日、避難・転居者数(2013年7月4日現在)を発表しました。避難・転居者は29万3,782人となり、前回(2013年6月6日)に引き続き30万人を下回りました。なお、避難・転居者が最大だったのは2012年6月で、34万6,987人でした。

【避難・転居者】293,782人(-4,251人)、1,198市町村(±0)
避難者 15,238人(-4人)
 ・避難所 107人(-11人)
 ・旅館・ホテル 0人(±0人)
 ・親族・知人宅等 15,131人(+7人)
転居者 278,544人(- 4,247人)

※カッコ内は、前回(2013年6月6日現在)からの増減。
※都道府県別⇒http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat2/sub-cat2-1/20130730_hinansha.pdf

【自県外へ避難・転居している人の数】
岩手県から1,544人(-11人)
宮城県から7,581人(-63人)
福島県から53,277人(-683人)
※詳細[JPG]→福島県から県外への避難状況(2013年7月4日現在)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。