被災地からの新しい風~南三陸町「馬場中山へ行ってみようプロジェクト」のご紹介

 

東日本大震災の際、南三陸町の避難所の一つだった「馬場中山生活センター」の名前をご記憶の方も多いと思います。

▼2011年5月13日の国会で、当時の菅総理大臣が言及したことでも話題となりました。

↓上のページを開いた後、
[Ctrl]キーを押しながら[F]を押すと「検索」画面が出ます。
馬場中山と入力してみて下さい。質問と答弁の該当部分が出てきます。

馬場中山生活センターHPの管理人だった千葉さんには、避難所の情報を直接ご連絡いただいたことがあり、被災地のリーダーとしてとても印象に残ったお一人でした。千葉さんは馬場中山カオル商店という個人サイトで発信を続けておられます。ネコの虎次郎くんでもおなじみですね。

▼その後千葉さんは、馬場中山にボランティアに来ていた素敵な女性と御結婚されました。馬場中山に憩いの場を作りたいというおふたりの夢が重なったということです。(朝日新聞記事)
http://www.asahi.com/shinsai_fukkou/articles/TKY201305100444.html

今回ご紹介するのは、千葉さんご夫妻が「南三陸町の馬場中山で始める飲食店(カフェ)と簡易宿泊所の事業に対して、全国の皆さんからご協力をいただき、完成した際には馬場中山へ来ていただこうという計画です。

馬場中山へ外から来る人や地域の人達が集まれる場所を用意することで町内を活気づけていくことを目指しています。ご協力をいただける皆さんには、一口10,000円のご負担をいただくことで、馬場中山にトレーラーハウスの飲食店と簡易宿泊所がオープンした際、その施設を利用した一泊の宿泊と翌朝の朝食を提供させていただきます。」

「さらに、もう1つ特典を用意させていただきました。馬場中山の主な場所を徒歩で移動しながら、訪れた場所の紹介や震災当時の体験談、その他ご協力者さん達が聞きたいことなどあればできる限りお話しさせていただきます。(ツアーに掛かる時間は約1時間程度を予定)」(「馬場中山へ行ってみようプロジェクト」より一部引用させていただきました。)

「カフェかなっぺ」は2013年7月27日にオープンしました。まさに現在進行形で進んでいるプロジェクトです。見守っていきたいという方、ご関心を持っていただいた方には、ぜひ千葉さんの思いを御覧下さい。

▼「馬場中山へ行ってみようプロジェクト」
http://www.chibakaoru.jp/project/index.html

▼カフェかなっぺ
http://www.chibakaoru.jp/project/info_005.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。