2018年応募 東北任期付職員情報:宮城県/福島県「被災市町村職員採用試験説明会」開催⇒2018/9/28@大宮、9/29@東京、9/30@名古屋・仙台、入退場自由・事前申込不要 / 採用試験の申込期間は10/19(金)迄

 

宮城県・福島県合同による被災市町村職員(任期付職員等)募集の説明会が、2018年9月末に大宮・東京・名古屋で開催されます。合同説明会のお知らせの後に、各県の募集要項を記載しています。

なお仙台会場は宮城県単独開催で、福島会場は既に開催終了しています。(告知が遅くなってすみません!)

2018年9月合同説明会について

(1)開催地・日時・会場

名古屋会場 (宮城・福島合同開催)
2018年9月30日(日)13:30~16:00
TKP名古屋駅前カンファレンスセンター ホール5A
愛知県名古屋市中村区名駅2-41-5 5階

仙台会場(宮城単独開催)
9月30日(日)13:30~16:00
TKPガーデンシティ仙台 ホール13B
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1AER内 13階

東京会場 (宮城・福島合同開催)
9月29日(土)13:30~16:00
TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター ホール5C
東京都中央区京橋1-7-1 5階

大宮会場(宮城単独開催)
9月28日(金)17:00~19:30
TKP大宮駅西口カンファレンスセンター ホール5A
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-8-1 5階

福島会場(福島単独開催):終了
9月22日(土)13:30~16:00
ビッグパレットふくしま 中会議室(B)
福島県郡山市南2-52 3階

(2)参加市町村

宮城県:石巻市、塩竈市、気仙沼市、多賀城市、山元町、南三陸町
※南三陸町は仙台会場のみ参加
福島県:楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、葛尾村

(3)説明会内容

・対象:東日本大震災からの復旧・復興業務に従事するための職員採用試験の受験を希望される方

・募集を行う市町村の個別ブースを設置。
・受験希望者に対して業務内容や採用試験に関する説明。

・事前申込:不要
・入退場自由

※本説明会への参加・不参加は、採用選考の合否及び採用には影響しません。
(出典:復興庁|宮城県・福島県 被災市町村職員採用試験合同説明会が開催されます。【2018/9/12更新】

被災町村職員採用試験について

※宮城県は任期付職員、福島県は一般職員と任期付職員の募集となります。

宮城県

【申込期間】2018年9月14日(金曜日)~2018年10月19日(金曜日)

【採用自治体】石巻市,塩竈市,気仙沼市,多賀城市,山元町,南三陸町

※宮城県全体で、事務・土木・建築・電気・機械・農業土木・保健師・文化財の任期付職員を60人募集

↓詳細は
宮城県|県内市町村における任期付職員の募集【2018年9月14日更新】

福島県

【申込期間】2018年9月14日(金曜日)~2018年10月19日(金曜日)

【楢葉町】土木(一般職員)、保健師(一般職員)、保健師(任期付職員)
【富岡町】学芸員(一般職員)、司書(一般職員)、保健師(一般職員)
【川内村】保健師(任期付職員)、管理栄養士(任期付職員)
【大熊町】土木(一般職員)、建築(一般職員)
【双葉町】保健師(一般職員)、保健師(任期付職員)
【葛尾村】保健師(一般職員)

↓詳細は
福島県|被災町村職員採用試験及び合同説明会を実施します【2018年9月6日更新】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。