震災関連死の「把握および公表の延期」・全国避難統計の「把握および公表の休止」が発表されました(2020年5月27日復興庁発表)

 

復興庁は5月27日、東日本大震災に関する統計の「把握および公表」の「延期または休止」を発表しました。

対象は(1)2020年3月31日現在の震災関連死(把握および公表の延期)(2)2020年5月および6月の全国避難統計(把握および公表の休止)で、「新型コロナウイルス感染拡大防止対策を担う各地方公共団体の負担を軽減するため」と発表されています。

以下、復興庁のプレスリリース(PDF)より引用します。

東日本大震災における震災関連死の死者数(令和2年3月31日現在)」の把握、公表の延期について

復興庁では、これまで各地方公共団体の協力を得て、毎年3月31日現在及び9月30日現在の東日本大震災における震災関連死の死者数を把握し、それぞれ6月及び12月に公表してきたところです。

今般、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を担う各地方公共団体の負担を軽減するため、本年6月の「東日本大震災における震災関連死の死者数(令和2年3月31日現在)」については把握、公表を延期することといたしました。

新たな日程については、新型コロナウイルス感染症の状況をふまえ検討することとしております。

出典:東日本大震災における震災関連死の死者数(令和2年3月31日現在)」の把握、公表の延期についてより、https://www.reconstruction.go.jp/topics/20200527_kouhou1.pdf(復興庁2020年5月27日)

令和2年5月、6月の「全国の避難者数」の把握、公表の休止について

復興庁では、これまで各地方公共団体の協力を得て、避難者の所在都道府県別・所在施設別の数を把握し、毎月公表してきたところです。

今般、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を担う各地方公共団体の負担を軽減するため、令和2年5月及び6月の「避難者の数」については把握、公表を取り止めることといたしました。

なお、7月以降の再開については、新型コロナウイルス感染症の状況をふまえ検討することとしております。

出典:令和2年5月、6月の「全国の避難者数」の把握、公表の休止についてより、https://www.reconstruction.go.jp/topics/20200527_kouhou2.pdf(復興庁2020年5月27日)

当サイト記事:2020年5月末時点での最新統計

東日本大震災における震災関連死(2019年9月30日現在)

東日本大震災における震災関連死の死者数 3,739人(2019年9月30日現在)―復興庁2019年12月27日発表を元に、都道府県別、市町村別、年齢別、時期別に掲載しています
復興庁2019年12月27日発表によれば、東日本大震災における震災関連死の死者数(2019年9月30日現在)は、「1都9県で合計3,739人...

東日本大震災の避難者数(2020年4月9日現在)

東日本大震災の避難者は4万4346人(2020年4月9日現在)―4月28日復興庁発表を元に、統計情報を掲載しています
復興庁は4月28日、東日本大震災における避難者数(2020年4月9日現在)を発表しました。 【避難者】44,346人(-2,332人*)、...

再掲:避難者の方の新型コロナウイルス感染症に係る特別定額給付金に関する問い合わせ等について

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。