【台風19号】被災4週間(2019/11/8)と被災1か月(2019/11/12):死者行方不明者数、避難者数と避難所数、孤立状況、ライフライン復旧状況まとめ

 

台風19号・21号で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

被災約4週間に当たる2019年11月8日(金)の統計と孤立状況、ライフライン復旧状況をまとめました。【11月9日(土)の統計発表がないため、11月8日の統計を使用しています。】

※数字は、2019年11月9日および11月12日内閣府発表による。
出典:http://www.bousai.go.jp/updates/r1typhoon19/pdf/r1typhoon19_34.pdf
出典:http://www.bousai.go.jp/updates/r1typhoon19/pdf/r1typhoon19_35.pdf

※被災1か月(2019年11月12日)の統計を追記しました。

2019年11月8日(被災4週間)と11月12日(被災1か月) 台風21号による被害を含む数

死者95人(消防庁情報:11月8日7:00現在=11月12日7:00現在)

行方不明者5人(消防庁情報:11月8日7:00現在=11月12日7:00現在)

◆宮城県2人(仙台市、丸森町)
◆茨城県1人(常陸大宮市)
◆神奈川県2人(相模原市)

避難者2802人・避難所101箇所(内閣府情報:11月8日6:00現在)⇒2460人・87箇所(11月12日7:00現在)

孤立状況(消防庁情報:11月8日7:00現在=11月12日7:00現在)

【埼玉県】 ・秩父市(中津川地区)において15世帯18人が道路側壁の崩落により孤立
【東京都】 ・奥多摩町において約100人が道路陥落により孤立
【静岡県】 ・静岡市葵区(田代地区)において25人が土砂崩落により孤立

ライフライン

電力(経済産業省情報:11月8日 6:00現在=11月12日6:00現在)

・台風19号:復旧済み(停電最大 521,540 戸(13 日 0 時時点))
・台風21号や低気圧等の影響による大雨:復旧済み(停電最大約 30,000 戸(10/25(金)17時 20分時点))

水道(厚生労働省情報:11月8日 6:00現在⇒11月12日6:00現在)

・台風19号によって、2県内の2事業体(最大:14 都県内 103 事業体)において 27 戸が断水中(最大断水戸数:約 166,149 戸、うち約 166,122 戸が解消済み)。

⇒2戸が断水中(最大断水戸数:約 166,149 戸(14 都県内 103事業体)、うち約 166,147 戸が解消済み)

【宮城県】 丸森町25戸(2019/10/13~ )取水口流出等による断水 。水道管の復旧作業実施中。応急給水実施中(11/8現在)⇒丸森町において2戸が断水中(11/12現在)

【福島県】 山上・坂下簡易水道(相馬市) 2戸(2019/10/13~ )水道管破損による断水。水道管の復旧作業実施中(11/8現在)⇒解消(11/12現在)

ガス(経済産業省情報:11月8日 6:00現在⇒11月12日 6:00現在)

・特定導管(国際石油開発帝石):両日とも同じ

長野県東御市本海野地内の千曲川の増水による洗堀により、ガス導管を添架している橋台が崩落したため、当該区間を遮断して安全措置済み。ガス供給については、別系統で継続中。

・LPガス容器の流出・埋没(計120本⇒計121本)

岩手県、宮城県、福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、長野県、山梨県において河川の氾濫等によりLPガス消費者宅のLPガス容器(計 271 本)の流出・埋没を確認。LPガス事業者等が水を引いたところから順に被害状況を確認しているところ。流出・埋没した容器のうち既に 151 本は回収済。残り 120 本について、引き続き事業者が回収作業を実施。

岩手県、宮城県、福島県、栃木県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、長野県、山梨県において河川の氾濫等によりLPガス消費者宅のLPガス容器(計 279 本)の流出・埋没を確認。流出・埋没した容器のうち既に 158 本は回収済。残り 121 本について、引き続き事業者が回収作業を実施。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
テキストのコピーはできません。